入院は意外にお金が掛るもの!

00097_0000003261_pic01

今日は入院をした時に実際にかかる費用に付いてのお話し。

現在私の家族が入院をしております。
今回は1週間未満の短期入院ですがここでの実際のお話です。

入院をするとなると当然手術がある場合や入院費、個室に入りたい場合は差額ベット代など病院側に支払うお金を頭に浮かべますよね!

その為医療保険に加入する時もその辺りにどのくらいのお金が掛るかで入院日額を決めたりする事が多いと思います。

でも、実際に入院を経験された方ならお分かりだと思いますがそれ以外に掛る費用って合計すると結構な金額になるんですよ。。。

例えば入院をするにあたり、「家で使っているパジャマじゃなぁ~」と言う事で新しいパジャマを用意したり、タオルとかも一応新しいものを持って行こうなどと気づいた身の回りの物を購入する事って意外に多いと思います。

そして実際に入院が始まると病院で「あ、あれが無い」と言う様な事があり、付き沿いの方が買いに行く事って結構多いんです。。。

最近の大きな病院は院内にコンビニとかもある為ほとんどの物は院内でそろいます。

今回、私の場合は手術も伴いました、術後にのどが渇いてその為に氷を買いに行ったり、御見舞の方がいらして飲み物を買いに行ったり、あるいは身の回りの物を補充したり・・・

食事が食べられる様になると「あれが食べたいなぁ~」とか言われてしまうとついつい買いに行ってしまったり。。。そう言うこまごまとした物の購入が意外に馬鹿にならないんです。。。

またお見舞いにお花を頂いたりした時にお返しも必要になりますよね。。。

またこれはすべてではないのですが手術を執刀して頂いたDrにも御礼を包んだりとか。。。

その都度なのでついつい買い物しても気にとめないのですが意外にも最後にどれだけ掛ったかを計算するとかなりの金額になる事もあるんです!!

私の母が10年以上前にがんで他界したのですがその時の入院は長く。。。その様なこまごまとした物を払っていたら月に10万円位の金額になっていました。。。
(母は食事制限が無かったため私が毎晩夕食を買って行き一緒に食べていた物とか免疫力を高めるのにこれが良いとか言うものを購入していました)

この様な目に見えないお金に対しても何かしらの対策が必要だと思いませんか。

医療保険を選ぶ際、「自分は個室なんか使わないから平気」とか「何が食べたいとか我儘言わない」とか思っていても実際に入院の場合は病状などで個室になるケースもありますし、一人での入院で寂しくなり家族が来た時に思わず甘えてあれやこれや注文する事もあるのである程度その辺のコストも踏まえた上での医療保険の入院日額御決められると宜しいかと思います。

本当に今の給付金の金額で大丈夫ですか??

ちなみに今回の我が家の場合入院日額あ2万円ありましたので心おきなく個室で優雅な入院生活を送っております(笑)

入院は良いものではありません。。。だからこそその期間を少しでもストレスを貯めない様にする事も大事だと思いますよ!

LINEで送る
Pocket