欧州危機は回避?

9月6日欧州中央銀行は財政危機に陥っている南欧の1~3年の国債を無制限に買い入れることを表明したためニューヨークダウ、ナスダックともに大幅上昇しました。

今までリスク資産を避けてきた投資家が、株式に戻りやすい環境になってきました。

次の注目点は、ズバリ! 

米連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和第三弾!!

米国は思ったほど景気回復の速度が速くなく、雇用関係の指標もよくありません。
かなりな確率で行われると思われます。

それはいつか?

9月12日~13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)か
10月23日~24日のFOMCではないかと言われています。

米国株は一段高しそうですね。

日本株は…

日銀ファイト!!

LINEで送る
Pocket