20150413_001

様々なシーンにおけるアポイント時間を考える

ビジネスマンにとって絶対と言っても過言ではないマナーの一つに、『約束の時間』を守るということが挙げられると思います。

新入社員研修の際、この時間を守るということについて、上司や先輩から耳にタコができるぐらい言われたことがあるのではないでしょうか?

その『約束の時間』について、ただピッタリに守るということだけが正解ではないことがあります。様々な営業のシーンでは、時間通りに約束を守ったとしても、相手に不快なイメージを与えてしまったりすることがあると…、営業現場が長くなればなるほど感じることがあります。

では、その『約束の時間』は、何が本当は正解なのでしょうか?
(さらに…)

LINEで送る
Pocket

続きを読む